紙飛行機をダンボールで!?

紙飛行機は誰でもつくったことがありますよね。
どれだけ遠くに飛ぶか子供の頃競ったものです。
よく飛ぶ紙飛行機をどうやったら作れるかを考えていろんな紙飛行機を作りませんでしたか。

大空高く、いつまでも飛び続ける紙飛行機を作ることができたらそれはとても気持ちが良いでしょうね。

そんな紙飛行機を作るためにダンボールで紙飛行機を作りませんか。

ダンボールで紙飛行機を作るには折るといういう感覚ではなく、ダンボールをカットして部品たちを作って繋げるといった作業になるようです。
今までたくさんの方がダンボールでの紙飛行機を作り数十メートル、数百メートルも飛ぶ紙飛行機に成功してるのだそうです。

そんなに飛び続ける紙飛行機を作ることができるのだそうです。
ダンボールの重みよりもダンボールで風をキャッチして滞空することができる紙飛行機。
設計は専門的な知識が必要かもしれませんのでインターネットなどで調べて作ると良いでしょう。
製作に失敗は付き物なのでもし失敗してもまた改良して飛ばして…を繰り返すといつかしっかりと飛んでくれるかもしれませんよ。

紙飛行機でも改良に改良を重ねてよく飛ぶものはいつまでもとっておいたものです。
ダンボールで大きな紙飛行機で浪漫を飛ばしませんか。

 

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.